ロボット教室プログラミング教室の口コミ評判(ロボえもん)

IT技術者は不足しているから、将来有望な職業になる!?

生活の中でインターネットが不可欠な今、WEB産業の市場は拡大の一途です。

IT技術者への需要は増えていく一方ですが、現状は人手不足に悩んでいます。

そのような現象の理由と対策について考えてみます。

IT技術者不足の意外な原因とは?

言語学、コンピューターサイエンス、心理学、数学

ネット産業は成長しているのにエンジニアが不足している理由には、今なお教育を受けた技術者の数そのものが少なく、拡大し続ける市場の需要に追い付いていないことが第一の理由に挙げられます。

また第二の理由は、ITエンジニアに対するネガティブなイメージがあります。

駆け出しのころは新しい、最先端、かっこいいという良いイメージだったのに対して、今はITの3Kという言葉が生まれるほどです。

この場合の3Kとは、きつい、厳しい、帰れないの3つの頭文字Kで表されます。

エンジニアの仕事はきつく、納期が厳しい、そして定時に帰れない、それほどまでにイメージダウンしています。

小学生のプログラミング教室は高いような気がするけどママたちはどう考えているの?

収入を上げるための働き方とは?

将来は計算言語学になりたい小学生

技術者の人材不足のさらなる要因として、ハードな仕事の割には年収が低いという点もあります。

専門的な技術を駆使し、厳しい納期の中でスピーディーな変化に対応していく、このようにエンジニアの仕事内容は大変高度なものです。

この働き方はある意味医者と似ているとの指摘があるにも関わらず、年収は同世代一般職の会社員とそれほど変わりません。

これを解決するヒントになるのは、IT技術者の勤務形態を改善することでしょう。

日本での技術者の働き方は大手企業などに所属し、会社員として在籍する形態が未だに多いです。

しかし大企業も軒並み倒産し先の見えない状況の中、かつてのような昇給も見込めないどころか、むしろ肩たたきに会うなど現役の中高年世代の技術者は苦しめられています。

最近はこのような脱会社員エンジニアの考え方が少しずつ定着し、フリーランスで働く動きも少しずつあります。

全てを自分で管理できるフリーランスでは、うまくやりくりすれば週に3日ほど働けば前より収入がアップするというのも夢ではありません。

自己責任が叫ばれるこれからの時代、この働き方がますます主流になっていくでしょう。

子どもたちが憧れる存在になるために

CLA:Computational Linguistics-Applications Conference

これから小学生になる子どもたちはプログラミング授業を必然的に受けるようになります。

その学習の中でいつも遊んでいるゲームがどんな風に動くかなど、プログラムの楽しさや醍醐味を学べるでしょう。

子どもの発想は本来自由で、何かを創作することが好きです。

そこにプログラミング教育がうまく併用され、ITエンジニアに対する良いイメージに結びつくと、将来有望な職業にもなるかもしれませんね。

IT技術者の人手不足問題は、現状では厳しい側面もありますが解決への道がまったく閉ざされたわけではありません。

手助けとして、プログラミング学習が加担してくれるでしょう。

人工知能技術者のなり方とは?AI人材は将来性あり。(ロボえもん)