ロボット教室プログラミング教室の口コミ評判(ロボえもん)

子供プログラミング教室の費用の相場はいくら?

子供プログラミング教室ですが、2020年以降の義務教育必修化に先駆けて教育関連企業などが開講を進めています。

気になる月謝やその他の費用など、お金についての情報について主要各社を比較してリサーチしてみました。

子供プログラミング教室・の費用、月謝の相場はいくらくらい?

主要11社の情報を元に調べてみたところ、各社とも月謝は概ね10,000円くらいが平均くらいでした。最安値で8,000円、最高値でも15,000円ほどと若干の開きがあります。

ひと月の授業回数×時間にて大まかに割り出してみると、だいたい180時間くらいが平均なので、一般的な習い事教室よりは少し割高かもしれません。

なお参考までに一般的な習い事で比較すると、水泳教室が週1回1時間で約8,000円ほど、ピアノ教室で約6,000円ほどなので、そう考えると月謝の高い教室では習い事2つ分くらいに相当しますね。

多くのプログラミング教室で使われている「スクラッチ」とは?

月謝の他に追加で払うものとは?

主要11社のうちの9社が、月謝以外に教材費として支払うものがありますが、コースによってかなりバラバラです。

たとえばテキストや教室の運営維持費という名目もあれば、作成するロボットの費用や大会の参加費など、どこの教室でも月謝だけの出費にはとどまらない様子です。

9社を比較した範囲では初期費用として最も安くて10,000円からで、最も高いものだと60,000円ほどと大きな開きがありますね。

また、同じ教室内でも複数のコースを設けている場合はそれによって細かく分かれているところもありました。

プログラミングで夏休みの自由工作を作ろう!電子工作は楽しい

意外な費用!

プログラミング教室の授業時間で最も多かったのが1回90分ほどと、水泳やピアノなどに比べると長めになっています。

このため途中で休憩を挟むなどで飲み物やちょっとした食べ物などがいる場合もありますね。

さらに通う場所によっては交通費もかかってきますが、遠方などで送迎をする場合は大人と子供の電車、バス代になります。

これが意外と大きいため、回数券などを使って少しでも抑えましょう。

「費用の相場」まとめ

子供プログラミング教室はまだ始まったばかりの新しい習い事、やはり一般的な習い事と比べるとどうしても費用は高めになってしまいます。

しかし今後はさらに数が増えるとも見込まれ、それに伴って安く受講できる場所が出てくる可能性も十分に考えられます。

これからもっともっと子供に習わせたい教室として人気が出てくるのは間違いなさそうですね。

ロボット教室プログラミング教室(ロボえもん)